加齢で老化するのではなく、ムコ多糖不足が老化を作っている。

   現在の殆どの病気は、

「細胞同士がつながってない、連絡し合っていないことが最大の原因」


ムコ多糖の働き

 

①細胞外マトリックスの水分調整と水分代謝を助ける

②細胞外マトリックスのイオンの移動と調整

③骨組織形成への寄与

④創傷治癒

⑤関節組織の円滑化

⑥弾力性ある丈夫な血管形成

⑦脂肪分解と血液浄化作用、抗血液凝固作用

⑧眼組織、角膜や水晶体の透明性や弾力性の維持

⑨感染症防止

⑩扁頭痛、腰痛、膝痛、神経痛等の痛みの軽減

⑪アレルギー性症状の緩和

⑫皮膚のみずみずしさ、若々しさを向上

 

 ⁂資料の故請求をいただけますと上記の詳しい解説書を同封いたします。